ネット上で健康相談・医療相談。現役の医師がご相談に応じます。

【遠隔医療相談】夫の糖尿病が心配です

6月16日に秋月便りで配信予定の遠隔医療相談レポートの冒頭部分をご紹介します。

 

今回は夫の糖尿病が心配であるという主婦の方(Bさん)から相談を受けました。

○相談の内容

Bさんのご主人は、4年前に受けた健康診断で糖尿病を指摘され、要医療と診断されたそうです。その後、3ヶ月間ほど通院したことはあるが、現在は医者にはかかっていないため心配であるという内容でした。

○相談の準備

事前に回答してもらった問診票には、過去に糖尿病と診断されたことがあるという以上の情報は書かれていなかったため、糖尿病の程度など詳しい病状はわかりませんでした。健診結果の詳細をメールなどで知らせてもらうという方法もありましたが、検査結果の数値を手で入力するにしろ、検査結果報告書をデジカメやスキャナで取り込むにしろ、それなりに手間暇がかかります。そこで、今回は検査結果などの詳細はテレビ会議の場で直接尋ねることにして実際の相談に臨みました。

相談はiChatによる秋月テレビ会議で行なわれました。参加者はBさん、内科医である私(司馬逸雄)、精神科医の高橋さんでした。

 

続きは「秋月便り」をご覧下さい。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【遠隔医療相談】夫の糖尿病が心配です

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cyberclinic.jp/mt/mt-tb.cgi/65

» 医療格差社会(連山改)~のトラックバック

革命により負け組が大量に出る 混合診療解禁が生む医療格差格差... 続きを読む

コメントする