ネット上で健康相談・医療相談。現役の医師がご相談に応じます。

脳卒中について

脳卒中とは

単一の病名ではなく脳の血管が原因で起こる脳血管障害と呼ばれる疾患のうち、比較的早い速度で病状が進行するものを総称していいます。主な疾患として脳梗塞、脳出血、くも膜下出血があります。このうち最も多いのが脳梗塞で約7割、次に脳出血で約2割、くも膜下出血は数%程度です。さらに脳梗塞、脳出血は原因別にタイプが分かれています。

日本人の死亡原因としては癌、心疾患につぐ第3位、寝たきりになる原因疾患としては第1位、発症率も心筋梗塞の3~10倍といわれています。
以前より欧米諸国と比べて日本では脳卒中の割合が多いことが知られており、食塩の過剰摂取などが原因として挙げられています。しかし、近年では食生活の欧米化や高齢化に伴い脳卒中のタイプにも変化がみられてきています。
脳卒中の危険因子としては年齢、高血圧、糖尿病、脂質異常、喫煙、大量飲酒、心房細動などありますが最大の危険因子は高血圧と考えられています。

Special Thanks to フロアコーティング


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 脳卒中について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cyberclinic.jp/mt/mt-tb.cgi/79

コメントする