ネット上で健康相談・医療相談。現役の医師がご相談に応じます。

利用者の声

6-96342.jpg娘の歯の再治療について相談しました。もし虫歯の進行が遅いものであるなら、様子を見たいと思っていました。歯を削る量が足りなかったことや、接着の際唾液がついた可能性等、脱離の原因はいろいろ思い当たります。やはり再治療を受けようと思いました。また虫歯にならないようにできる限りの予防に努めたいと思います。アドバイスして頂き、ありがとうございました。
masa-picture.png今回モニターと言うことで遠隔医療相談を体験してみました。

 

私の場合は眩暈と下血という事で相談をしてみました。

職業柄デスクワークで同じ姿勢を一日中している他、常時多忙で生活リズムも乱れまくりと言う絵に描いたような不健康具合で、上記の症状も職業病に近いものです。

ビデオチャットの方は通常の相談+経過を見てのフォローアップということで2回に分けて行われました。

わざわざ時間を割いていただいてありがとうございました。

1回目は問診のような状態で、質問に答えて症状を伝えました。

その場では生活習慣の改善についてと○○の検査を受けた方が良いなどのアドバイスも頂きました。

まだ遠隔医療のモニター相談を始めたばかりということで通信機器の不調があり、この日は触り程度の内容で終了しました。

mm125.png町から ジェネリック医薬品希望カード が送られてきました
 
「新薬の開発には、長い年月と莫大な費用がかかるため、薬の価格は通常高くなりますが、特許期間が切れた後は、他のメーカーが同じ主成分をもって同様の薬を製造する事が出来ます。このような新薬と効能が変わらない後発医薬品のことを「ジェネリック医薬品」といいます。ジェネリック医薬品を使うことで、一人ひとりの薬代が節約されるほか、医療費全体の抑制にもつながります。ご利用を希望される方は、医療機関窓口や医師に診察を受ける際に『ジェネリック医薬品希望カード』を提示してください。」
 
という案内でしたが、効能が変わらなくっても全く同じではないでしょうから安全性は大丈夫なのか疑問に思い相談させて頂きました。
nigaoe_1.jpg第一回、第二回の遠隔医療相談モニターで、子供、自分の相談に引き続き、主人の健康について相談させていただきました。相談内容は、主人の脂肪肝についてです。現在は幸いにも大きな病気には至っておりませんが、遺伝的なリスクがあるため、心配していました。

 

 数年前に、禁煙してから太り始めました。年に1度の会社での健康診断では、脂肪肝と指摘され、善玉コレステロールが基準値より低く、悪玉コレステロールが基準値より高く、中性脂肪値が500以上と、かなり高い数値です。そのうえ、主人の父が糖尿病を患っていましたので、その危険性も高く、私もどう予防していけば良いのか悩んでおりました。

 前回同様、事前に症状(現在の健康状態)と昨年度の健康診断の結果を先生にお知らせしていました。

mm125.png夫が軽度の糖尿病と診断を受けていますが現状のままで大丈夫なのかどう か?何かしら改善した方がいい事等がないかどうか?(事前に検査結果のデータの準備と家系の病歴 などを確認の指示を受けました)

現在、年に一回健康診断に行く程度で症状の悪化は特別ないようですがそれで大丈夫なのかな?一時、月に1・2回検査も兼ねて病院に通った事もあったのですが、初期症状だと言う事で市販の『賢者の食卓』なるものなどを教えていただいて配合された薬を必要としていなかった事と1回行くと2時間以上かかるので仕事が忙しく時間がとれない事もあり行かなくなってしまいました。

 

sekiguchi.png

モニターとしてビデオチャットによる遠隔医療を体験しました。

私の場合はなかなかスムーズに眠りにつくことが出来無いと言う事でご相談しました。

悩むほどでもなかったので少々気恥ずかしかったのですがとても丁寧に対応していただき安心しました。

 

mm125.png

 初めての遠隔医療は緊張しましたが いろいろな分野の医師の方がそれぞれの視点からアドバイスしてくれて 通常の医療ではまずあり得ないような環境でした。

 実際どこまで不安が解消出来るのか心配だったのですが 相談してよかった。
 
 去年は 個人病院や大学病院を転々としましたがこれといった解決方法が見つからず インターネットの薬局で健康相談もしてみましたが いまいち信頼性に欠ける気がして実践出来ませんでした。
 
3-45351.jpg先日に続き、2度目の医療相談の無料 体験をさせていただきました。  1度目は、子供の歯について。2度目は私の偏頭痛について相談しました。どちらも命に関わるような大きな病気ではありませんが、頭 痛に関しては、年齢とともに大きな病気が隠れている可能性があると聞くので、直接先生に相談することができたことで、とても安心しま した。  
nigaoe_1.jpg

先日、遠隔医療相談のモニターに応募し、早速体験させていただきました。ちょうど新しくMacを購入したばかりで、操作もいまいちあやふやな中、GoogleTalkのビデオチャットと文字チャットの併用で行いました。初めてのことばかりで、少し緊張しましたが、事前に先生方 に段取りの方を丁寧に教えていただいていましたので、特に問題も無く相談することができました。

私が今回モニターに申し込んだ理由は、これから先、きっと利用することになるかもしれないと思い、常日頃家族の健康を管理しているものとしては、自分が体験するのが一番適任だと思ったからです。そんな中、ちょうど歯科医の先生のコラムを拝見し、今までの子供たちの歯科検診や治療について、非常に疑問を感じ、是非相談し たいと思っていた折だったので、とても勉強になりました。

nigaoe.gif
 先日はありがとうございました。初めての事で戸惑いましたが、進んでるなぁ〜感心していました。

さて、私が今回受診して感じた事ですが、受診するにあたって患者さんに症状のデータを用意してもらっていた方がスムーズに行くのではないでしょうか。患者さんが把握していれば問題ないのですが・・・。私が受診した時は何も用意していなかったので先生も判断しかねたのではないでしょうか?