ネット上で健康相談・医療相談。現役の医師がご相談に応じます。

【遠隔医療相談】モニター体験談 8

mm125.png町から ジェネリック医薬品希望カード が送られてきました
 
「新薬の開発には、長い年月と莫大な費用がかかるため、薬の価格は通常高くなりますが、特許期間が切れた後は、他のメーカーが同じ主成分をもって同様の薬を製造する事が出来ます。このような新薬と効能が変わらない後発医薬品のことを「ジェネリック医薬品」といいます。ジェネリック医薬品を使うことで、一人ひとりの薬代が節約されるほか、医療費全体の抑制にもつながります。ご利用を希望される方は、医療機関窓口や医師に診察を受ける際に『ジェネリック医薬品希望カード』を提示してください。」
 
という案内でしたが、効能が変わらなくっても全く同じではないでしょうから安全性は大丈夫なのか疑問に思い相談させて頂きました。
「ジェネリック医薬品」にもいろんな種類があるので、一概に言えないと言うのが見解のようです。ただ薬代が安くなるだけではなくそれなりのデメリットがある物もあるということでしたが、薬の知識がないと全く解らないので「ジェネリック医薬品希望カード」今は大事に保管しておきます。
 
ありがとうございました。
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【遠隔医療相談】モニター体験談 8

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cyberclinic.jp/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする